PING送信先リスト 2019年版最新 アクセス向上に繋がるお勧め情報~Ping送信とは

最新版のWordPressやブログの有効なPING送信先リストをご紹介。
コピー&ペースト(貼り付け)でお使い頂けますと幸いです。

Ping送信先のリスト

※2019年11月23日更新版(次回は2020年更新予定)
※追加・削除もしているため、古いPINGリストを削除して最新版を設定されることをお勧め致します。

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.dendou.jp/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://pingoo.jp/ping/
http://ping.feedburner.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping

昔はたくさんありましたが、ping送信してもエラーとなる送信先を省いています。
上記は検証のときに、エラーにならなかったPing送信先です。
詳しくは下記の説明をご参照願います。

PING送信とは?

Ping送信とは、ブログやホームページなどで新たな記事投稿したり、記事内容を更新したときに、更新情報を集めているサーバーへ通知する仕組みです。
記事を追加したことを、世の中に告知するのが、PING送信となります。

このPING送信は、事前にPING送信リストをWordPressや無料ブログなどで「設定」する必要があります。

ワードプレスの場合には、管理画面の「設定」→「投稿設定」の下部にある「更新情報サービス」の欄に入れます。

wordpressをインストール時には

http://rpc.pingomatic.com/

だけ入っています。

上記のPING送信リストを入れる場合、既に入っているURLは「削除」してから、入れて下さい。
コピペで入れていただければ大丈夫です。

一度、設定すると、あとは自動でPING送信が行われて、新規ページを更新した時に通知され認知されます。
ただ、世界中の方々が、たくさんの数の新規ページをPING送信している訳です。

そのため、一般的には必要なSEO対策の1つとされています。

また、PING送信先が突然閉鎖されることもあるため、1年に1回程度は送信先を見直しましょう。

今回、記載しているPING送信先は、検証の結果、送信エラーとはならなかった送信先を明記させていただきました。

※短時間に何度も更新することはPINGをたくさん送信することにもなり、PINGスパムになることもありますので注意しましょう。